免許合宿ってどんなところなの?

運転免許を取得するという場合、自動車学校に通学しながら教習を受けるというイメージがありますが、より短期間で費用を安く抑えて運転免許を取得したいという場合には、免許合宿に参加してみてはいかがでしょうか。
運転免許の種類にもよりますが、最短2週間で免許を取得することが出来ますし、費用についても通学しながら教習を受ける場合と比べると安価であることが多いようです。
免許合宿を主催している自動車学校は日本全国にたくさんあり、それぞれの自動車学校で独自のキャンペーンを行っていたり、サービス内容が異なりますので、あらかじめ確認し、自身の希望に合ったところを選ぶようにしましょう。
なお、免許合宿では一定期間拘束されますので、参加する日程調整が大切になります。

短期間で免許取得が可能な理由とは

自動車学校に通学しながら教習を受けた場合、免許を取得するまでは1か月以上かかるのが一般的です。なぜ、免許合宿では最短2週間という短期間で免許を取得することが出来るのでしょうか。それは、あらかじめ教習カリキュラムが決められており、そのカリキュラムに沿って効率よく学ぶことが出来るということが理由と言えます。通学をしながら教習を受ける場合では、混みあう時期には教習の予約が取れず、なかなか教習を受けることが出来ないという事もありえますが、免許合宿ではそのようなことはありません。学科で習ったことをすぐに実践することが出来るため、上達が通学をしながら教習を受ける場合と比べて早いとも言われています。
免許取得までの期間が短いため、多くの人が合宿に参加することが出来ますので、費用も安くて済みます。

合宿中に行われる教習や過ごし方について

一般的な免許合宿では、学科教習と技能教習に分かれており、それぞれ50分程度となります。朝は9時位から1時限目が始まり、夜の6時から7時には終わるというところが多いようです。この全ての時間、教習を受ける必要はなく、午前中で終わる時もあれば、午後から教習が始まる時もあります。基本的に、空き時間は自由に過ごす事が出来ます。
多くの場合は食事はついており、バイキング形式や定食・弁当タイプなど様々なタイプがあります。合宿中過ごす部屋については、個室タイプや相部屋タイプ、二人部屋などから選ぶことが出来る事が多いようです。合宿期間中に免許を取得することが出来ない場合には、合宿期間を延長することも出来ます。その際には、追加料金がかかる所とかからないところがありますので、確認しておきましょう。